お皿4枚持ちは屈筋群をいじめている

こんにちは、整体師のきよさんです。きよさんは駆け出しの整体師なので、本業ではまだまだ全然稼げていません。なので、生活費のためにアルバイトをしています。

勤務先のファミレスはお皿4枚持ちが基本スタイル。でもこれ、よくよく考えると手関節周辺の屈筋群を相当酷使しています…。

皿持ち4枚

実はきよさん、漫画家を目指してフリーターしていた時、店舗は違うけれど同じチェーンのファミレスでバイトしていました。でもその時には手の硬さとか全然気にせず、バイト後に漫画を描いたりしてました。

これぞ若さというものなのでしょうか。おそるべき回復力!

さて、きよさんが直接痛みを感じているのは小指球(手のひらの小指側の膨らみ)と指関節あたりですが、指関節と手関節を屈曲させる筋肉は、上腕骨から繋がっています。ですので、手のひらをほぐすことはもちろん、前腕と上腕も忘れずにほぐしましょう。

参考までに手関節の機能別筋肉一覧。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です