きよさんのひざ痛事情②ひざ下に手のひらが入る人は注意が必要

こんにちは、整体師のきよさんです。前回に引き続ききよさんのひざ痛について漫画にしました。

「きよさんのひざ痛事情①」では、きよさんが日常的にあぐら姿勢であることがわかりました。このようにひざ痛を訴えるお客様が来たとき、生活習慣を聞いて座りすぎかどうかを聞くことは大切です。
そしてもう一つ必ず確認しなくてはいけない事、それは実際に膝が伸び切るかどうかを確認すること。それは立ち姿勢をじっくり観察することと、動作で確認することができます。
今回は長座でできる簡単な確認方法と、そのまま行えるストレッチについてです。

きよさんのひざ痛事情②

きよさんのひざ痛事情②

きよさんのひざ痛事情②

きよさんのひざ痛事情②

膝関節屈曲筋ストレッチ



このストレッチはとても簡単にできるのでお勧めです。きよさんはちゃぶ台で漫画を描くとき、胡坐しすぎた!と思ったらすぐにこのストレッチをし、ことあるごとに膝蓋骨を動かしていました。

さて、きよさんは右ひざは伸び切るのに左ひざは伸び切らないということがわかりました。これは私が右重心の姿勢をとっていることと関係あるかもしれません。そのあたりはまだ検証中ですが、今後解明、そして改善できていけるといいなと思います。


そして次回こそ、ひざ関節の回旋について漫画にします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です