きよさんのひざ痛事情③すれ違う膝とつま先。その行く先は…

こんにちは、整体師のきよさんです。きよさんのひざ痛事情もいよいよ大詰めです。
ひざ痛事情①で、きよさんがブログ漫画を描くようになってから胡坐姿勢が多くなったことを言っていましたが、今回はなぜ胡坐がひざ痛の原因になるのかを説明しております。

きよさんのひざ痛事情③

きよさんのひざ痛事情③

ひざ痛事情③

 

きよさんのひざ痛事情③

 
 前回までは膝の屈曲についてのお話でした。膝が屈曲しているとその状態で筋肉が硬くなってしまい、いざ伸ばしたり曲げたりするときに痛みが生じます。それだけでもひざ痛の原因なのですが、ひざの屈曲が原因でさらなるひざ痛の原因が生まれるのです。それがひざの回旋です。
 たとえガニ股でも内またでも、ひざとつま先の向きがそろっていればひざ痛になることはあまりないそうです。
 私は膝の回旋がひざ痛の大きな原因であることを知ってから、胡坐をすることを辞めました。というのは言い過ぎですが、できるだけテーブルでブログを書くようにしました・・・。
 さて、股関節とひざ関節のアベコベを生み出すのは胡坐だけではありません。電車の中でよく見る膝小僧をくっつけて足は開く座り方、や、片足に重心をかけて立っているときの反対側の足、など要注意です。

 では最後にストレッチですが、このストレッチは結構きついです。いわゆるお姉さん座りができない人には(それは私!)、ある意味拷問です。
 ですので、くれぐれも無理のないように行ってください!


余裕のある方は、反対側の足を膝にのせて、自重をかけてみましょう~~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です