腰痛が出やすい3つの姿勢(あなたの腰痛、ほぐす場所あってますか?)

こんにちは、整体師のきよさんです。皆さん、腰痛はお持ちですか?

ひとくくりに腰痛といっても、慢性的なものからぎっくり腰のように急性のものまでいろいろあります。今回は、慢性的な腰痛が出やすい姿勢の崩れについて漫画を描きました。


腰痛が出やすい3つの姿勢
腰痛が出やすい3つの姿勢
腰痛が出やすい3つの姿勢
腰痛が出やすい3つの姿勢





猫背姿勢




でっちり姿勢





おなか突き出し姿勢




姿勢が悪い、ってよく言いますよね。でもその姿勢にも意味があるのです。いつでもどこでも背筋ピーンと知れいればいいというものではありません。というのもきよさん、デスクワークしていた時に「いい姿勢を」を意識しすぎて、パソコン作業しながらも背筋ピーンと無理やりしていました。その結果、背中が伸びた状態でガチガチ・・・。
漫画の中でスマホ使用時の姿勢について説明しているように、デスクワークなど、腕が体の前に出ざるを得ないときには、重心を後ろに下げたほうが「楽」なのです。そして楽は決して悪いことではないのです。省エネで活動するための手段だからです。
ただその姿勢をずーっと維持して固まってしまった筋肉をストレッチなり圧を入れるなりして柔らかくしないことが、凝り張りにつながるのですね。


腰痛が出やすい姿勢として、猫背姿勢、でっちり姿勢、おなか突き出し姿勢があります。ひとくくりに腰痛といっても、それぞれで出る場所が変わってきます。面白いですよね。

きよさんはもともとおなか突き出し姿勢でした。じっと立っているとすぐに腰が痛くなるので、ずっと座っているか、むしろちょこちょこ動き回っていたい人でした。
でも最近は、でっちりの腰痛を感じるようになってきました・・・。仕事が変わったからでしょうか。

日本人はおなか突き出し姿勢が多いそうですが、今一度自分の姿勢をじっくり観察してみてはいかがでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です