色眼鏡を変えると世界は変わる〜治るとは生まれ変わること〜

こんにちは、整体師のきよさんです。今回はカウンセリングに関する漫画です。

皆さんは偏見をお持ちですか?きよさんは持ってます。きっと誰でも持っています。でもそれにより誰かを傷つけたり危険的な思考に陥ることがないのなら、別にダメなことではないと思います。
よく十人十色とか100人いれば100通りの考えがある、と言いますよね。それは本当に当たり前のことで、育ってきた環境や受けた教育、友人関係が違う異常、考えが違って当たり前なのです。

でもその考え方が自分を苦しめているのなら、考え方や価値観を変える必要があると思いませんか。

色眼鏡を変えると世界は変わる

 

色眼鏡を変えると世界は変わる

  

色眼鏡を変えると世界は変わる



うつになったとき、早く治して職場に戻らなきゃ、とか、元気になればまた働ける、とか毎日考えていました。その目標に向かって毎日過ごし、無事に職場復帰し、そしてまたうつで休職してしまいました。
風邪とか怪我とかは元の状態に戻ることが「治る」ですが、鬱の場合は元の状態に戻ったら「再発」する可能性が高いのです。
だから、本当に直したいなら生まれ変わるくらいのことが必要・・・。この言葉を聞いたとき、目からうろこでした。そしてうろこと同時に色眼鏡も落ちたのだと思います。

皆さん、自分の心に沿った色眼鏡をおかけですか?


余談ですが・・・この漫画を描いてる途中、当時のことを思い出して泣いてしまいました。あの時のつらさとか色眼鏡を変えた後の世界の色とか、いろいろあって今の自分がいるんだな、と改めて思いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です