考えるきよさん(腕組みしながら唸っても、出てくるのは慢性痛だけかもしれない)

こんにちは、整体師のきよさんです。
皆さん、何か考え事をするときに腕を組みますか?または、人の話を聞くときに無意識に腕を組んでいませんか?

きよさんはよく腕を組むほうだと思います。それこそ漫画のネタを考えているときなど、腕を組んで部屋の中をぐるぐる歩いたりしています。でもその時、肩回りの筋肉は伸ばされて固まっているのです。



考えるきよさん

考えるきよさん

考えるきよさん

大円筋広背筋ストレッチ




漫画の都合上入り口を腕組みにしましたが、腕組みだけではないのです。整体したり漫画描いたりゲームしたり、仕事したりご飯を食べたり歯を磨いたり・・・とにかく何をするにしても肩関節は屈曲内転内旋をせずにはいられないのです(あともちろん外転も)。
ですから、肩回りが張ってしまうのは本当に仕方のないことなんですね。

でも筋肉の状態がとてもいいひとの場合、寝ているだけで回復したり、ちょっと腕をぶんぶんするだけでほぐれたりするかもしれません。ですがそんな人、小学校中学年までの子供くらいではないでしょうか(最近は低学年でもスマホの見過ぎで肩が硬そうな子もいますが)。

いやいや自分、肩凝り知らずだし~~、と言っているそこのあなた!
おめでとうございます。そのまま肩凝り知らずでいきましょう!

でもきよさん、35年間肩凝り知らずを自称していましたが、実際はガチガチでした・・・。そう、気づいていないだけなのです。そして気づいたその瞬間からもう、気になって気になって仕方がなくなってしまいました。

肩回りの筋肉が硬くても、痛みがなくて生活に支障がないなら、それでいいと思います。でももし気づいてしまったら、上のストレッチを試してみてください。きよさんのお気に入りストレッチベスト3の一つです。
それでも痛みが引かないようでしたら、ぜひ整体院ねこのてにお越しください!

余談ですが、漫画を描いていると「ストーリーってどういう風に考えてるの?」とよく聞かれます。きよさんの場合、もうひたすら考えるだけです。
何かネタになりそうなものはないか~~~、ネタを見つけたらどういうストーリにするか~~~、ストーリーが何となく見えたらコマ割りはどうするか~~~~~、と、ひたすら考えていると、あるとき”ふっ”とまとまるんです。大体締め切り間際に・・。
そこからは「作業」なので、割と早いです。

以上、整体とは全く関係のない話でした。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です