自分の靴底、見たことありますか?正しく歩くと、かかとの後ろ外側寄りが減っていきます

こんにちは、整体師のきよさんです。今日で三月も終わりですね。明日からは新年度が始まります。入学や就職など、この四月から大きく生活が変わる人も多いでしょう。
新しい生活には、新しい靴。ピカピカの靴を履くのは心躍りますよね。

でもその前に、今まで履いていた靴をちょっとひっくり返して、靴底を見てみませんか?靴底はどんな風に減っているでしょうか。その減り方は、あなたの人生を表しているかもしれません。

靴底01
靴底02
靴底03
靴底04
靴底05

かかとの減り方によって凝っている筋肉がわかる

踵の減り方は千差万別です。きよさんのようにかかとの後ろ外側が減る人もいれば、内側が減る人、そこ全体が減る人など、いろいろです。そしてその減り方はすなわち、その人の歩き方の癖を表しているのです。
つまり、靴底を見ればその人がどの筋肉を使って歩いているのか、すなわちどの筋肉が凝っているのかがわかるのです。

次回からパターン別に詳しく解説していきますので、どうぞ自分の靴をひっくり返して、かかとの具合を確認しておいてくださいね。

今回はこの辺で。












※※※※※※※※ 
うつを経験した整体師がこころと身体からアプローチ!
女性の体の不調を改善するお手伝いをします。
湘南藤沢のゆるっと整体院
整体院ねこのて
https://nekonoteseitai.com
MAIL:nknt-op@nekonoteseitai.com 
※※※※※※※

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です