靴底の減り方からわかる歩き方の癖はこれだ!

こんにちは、整体師のきよさんです。前回から引き続いて靴底の減り方と歩き方の癖についてです。皆さん、自分の靴底の確認はお済ですか?

さて、最初に申し上げておくことがあります。今回きよさんは靴底の減り方を以下の4パターンに分けました。

①かかとの外側寄りが減っている
②かかとの内側寄りが減っている
③かかとの前が減っている
④減り方に左右差がある

これはあくまできよさんの考え方です。「靴底の減り方」などでネット検索をしてみると、いろいろな人がいろいろな靴底パターンを提示しております。
なぜならば靴底の減り方は千差万別だからです。そして歩き方も人ぞれぞれなのです。その点はご承知おきくださいませ。

靴底の減り方からわかる歩き方の癖はこれだ!

靴底からわかる歩き方の癖
靴底から見る歩き方の癖
靴底から見る歩き方の癖03
靴底から見る歩き方の癖
靴底から見る歩き方の癖
靴底から見る歩き方の癖

靴のかかとは消耗品である

きよさん、整体を学び始めてから、駅の階段などで前を歩いている人の靴底を結構まじまじと見てしまうようになりました。そして結構頻繁に「え、そろそろ靴を買い替えたほうがいいんじゃない?」とか「どうしたらそういう踵の減り方するのだろう?」と、気になるようになってしまいました。

はっきり言います、かかとの減りは結構目立ちます!

どんなに素敵なスーツでキメていても、どんなにかわいいスカートをはいていても、靴底の減りが激しいと、結構がっかりしませんか?

靴のかかとは消耗品です。
もう一度言います、かかとは消耗品です。
毎日毎日、自分の体重を一心に受け止めている靴のかかとです、すり減らないほうがおかしいですよね。でも、革靴のつま先の汚れは気になっても、かかとまで目が向かない人、いませんか?
駅構内などにある靴の修理屋さんでかかとの交換できるので、すり減りが目立ってきたら交換してみてはいかがでしょうか。

歩き方が違えば使っている筋肉も違います

そして、毎日癖のある歩き方をしていれば、もちろん使われている筋肉も偏ります。そしてそれがひざ痛を引き起こしたり、実は肩凝りの原因になっているかもしれないのです。

次回はパターン別のおすすめストレッチをご紹介します。









※※※※※※※※ 
うつを経験した整体師がこころと身体からアプローチ!
女性の体の不調を改善するお手伝いをします。
湘南藤沢のゆるっと整体院
整体院ねこのて
https://nekonoteseitai.com
MAIL:nknt-op@nekonoteseitai.com 
※※※※※※※

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です