二回目のこむら返りがきよさんを襲う!そして「ストレッチはできない」と確信しました…

こんにちは、整体師のきよさんです。先週めちゃくちゃ寒かったですね。そしてこのとき、きよさんはやってしまいました。そう、布団がベッドから全て落ちてしまって、夜中に再度足をつってしまったのです。人生2回目の経験です。
前に足をつったのは夏だったのと、絶賛YouTube寝落ち生活中だったので、水分不足とストレッチ不足が原因と考えました。でも今回は明らかに「冷え」ですね。

そしてこの二回目のこむら返りで気づいたことがあります。さんざんお伝えしているふくらはぎのストレッチ、これは足がつったその瞬間にできるものではない、と・・・。

二回目のこむら返りがきよさんを襲う!そして「ストレッチはできない」と確信しました…

こむら返りB
こむら返りB02
こむら返りB03
こむら返りB04
下腿三頭筋ストレッチ

こむら返りの激痛は割と早く収まる。でも違和感は残る

こむら返りを2回経験してわかったことは、「激痛は割と早く収まる」ということです。最初の激痛に耐えてふくらはぎを伸ばしてあげると、割とあっさり引いていきます。ですからどうか最初の激痛は耐えてください。そしてつま先をひたすらすね側に動かす運動をしてください。こむら返りの原因は、極限まで縮こまって固くなっているふくらはぎを不意に動かしたことによります。ですからやっぱり、ふくらはぎをほぐして伸ばしてあげるしかありません。ここが耐え時です。

そして、この運動をすれば激痛は去ると思いますが、おそらくふくらはぎの違和感は残るはずです。中途半端な状態で眠ってしまうと、うっかりまた足をつりかねません。ですからもう少し頑張ってふくらはぎをほぐしていきましょう。起き上がれるならここでストレッチをしてもいいでしょう。

その後2~3日はしつこくストレッチを

また、眠れるくらいにふくらはぎの痛みがなくなっても、小さな違和感は数日続くと思います。ここで「歩けるからいいや」と放っておくと、結構長引いてしまいます。ですから2,3日はしつこいくらいにふくらはぎをストレッチし、動かしてあげましょう。
きよさんは本当に、暇さえあればつま先をすね側に持っていく運動を行った結果、3日目にはふくらはぎの違和感がなくなり、足がつる以前より筋肉も柔らかくなりました!


これからますます涼しく(寒く?)なっていきますので、皆さんもどうか寝るときの布団やお風呂上がりの冷えなどにご注意くださいね。





※※※※※※※※

女性の体の不調を改善するお手伝いをします。
湘南藤沢のゆるっと整体院

整体院ねこのて
https://nekonoteseitai.com
住所:神奈川県藤沢市本鵠沼3-2-3
MAIL:nknt-op@nekonoteseitai.com

※※※※※※※※

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です