ごめん寝ごめんねー〜愛らしい姿の裏で、筋肉は縮んで固まっている〜



こんにちは、整体師のきよさんです。皆さま、連日の暑さで体調崩していませんか?きよさんは一旦崩しましたが、回復しました!新しいペンタブとともに……(前回ブログ参照のこと)。

さて私が小さい頃なんかは、どんなに暑くたって、夜は窓全開にして布団なんか蹴っ飛ばして、大の字で寝られました。でも最近は夜も暑くてクーラー無しでは寝られないことも多く、そうなるとクーラーの風が当たるのが嫌で、タオルケットなんかにくるまりたくなるものです。でも待ってください!くるまりたくなるのは、クーラーの風のせいだけではないかもしれません!


ごめん寝ごめんねー






寝るときは枕無し!

私が学んだ手力整体塾では「寝るときは枕無し!」と教えています。最初聞いたときは、何言っているんだこの先生、と思いましたが、説明を聞くと納得。だってみなさん、自分がいい姿勢かどうかを確認するために、壁に背中をつけて、後頭部、肩、お尻、太もも、かかとが付くかどうか確認したことはないですか?これがいい姿勢ならば、この姿のまま寝るのが正しいと思いませんか?なのにどうして寝るときは、わざわざ頭の下に枕を置いて、頭部が前に来る状態で寝るのでしょう。

つまりこれは、日中頭部が前に出ているので枕無しで寝ると首が痛くなる、だから枕を使おう、という流れなのです。おかしいですよね〜。

この説明を聞いてから、すぐきよさんは枕を捨てました。おかげさまで枕無しで寝られるようになりました( ◠‿◠ )。(最近布団で本を読むことが多くなったので、クッション使ってしまっています。だからかな、首筋がかたい…。)

まずは小さな変化から

いきなり枕をなくすと、それが原因でよく眠れなくなったり寝違えとかしてしまうので、少しずつ寝相を改善していきましょう。まずは寝る前に軽くストレッチ。そして横向きから仰向きへ、足を曲げているなら伸ばしてみて、いずれゼロ度で熟睡できるようになれば、ひょっとしたら体の不調が軽くなっているかもしれません。

ごめん寝はホモ・サピエンスには向いていませんヨ。








※※※※※※※※ 
うつを経験した整体師がこころと身体からアプローチ!
女性の体の不調を改善するお手伝いをします。
湘南藤沢のゆるっと整体院
整体院ねこのて
https://nekonoteseitai.com
MAIL:nknt-op@nekonoteseitai.com 
※※※※※※※

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です