手を当てるだけでいい。優しくなでてあげましょう。癒しの基本はそこからです。

こんにちは、整体師のきよさんです。皆さん「痛いの痛いの飛んでいけ~~」というおまじない、ご存じではないでしょうか。おそらく日本で一、二を争うほど有名なおまじないです。
でもこれ、侮ってはいけません。小さいころ腹痛に見舞われたとき、身近な人にお腹をさすってもらって痛みが引いたこととかありませんか?大人になってちょっと腰が痛くなった時、思わず自分の手でさすっていませんか?

実は肌と肌が触れあうと「オキシトシン」という幸せホルモンが分泌されるのだそうです。

ただ触れるだけ

手当て01
手当て02
手当て03

幸せホルモン「オキシトシン」

このブログは難しいことを述べる場所ではないので「オキシトシン」とはどういうホルモンか、については詳しく述べません。みなさんググってみてください。でも大体効果については同じようなことが書かれています。

・痛みや不安、ストレスが緩和される
・幸せを感じやすくなる
・血液の上昇を抑える  などなど

凄いですよね。でも何よりきよさんがすごいと思ったのは、このホルモン、信頼できる人と肌が触れ合うだけで分泌される、ということです。タダです!専門的な知識もいらないのです!

癒しの基本は手当てから

整体、リラクゼーション、リフレクソロジー、アロママッサージなどなど、疲れた体を癒す方法は多々ありますが、その基本は「手当て」です。人の手が人の肌に触れて優しくなでてあげる。これが癒しの基本なのです。
世の中には凄いハンドパワーを持っている人も確かにいるかもしれません。整体のように筋肉の起始停止や作用を知っていれば、効果的に筋肉に圧を入れることができますし、東洋医学の身体のツボを知っていたらより早く痛みをとることができるかもしれません。

でも特別な力を持っていなくても、「あの人を癒してあげたい」という気持ちと信頼関係があれば、あなたは誰かを癒すことができます。これはとても素晴らしいことではないでしょうか。

ただし大切なのは触れる人触れられる人との間に「信頼関係」があるということが大前提です。

ファーストタッチで違和感を覚えたら、整体院を変えていい

知人からのよくある質問の一つに「どんな整体院がいいんですか?」というのがあります。きよさんのその答えは「相性がいいか」と答えます。
前述のとおり、癒しを専門とする場所はいろんな種類がありますし、またその中の一つである整体をとっても、整体院によって考え方や手技は千差万別なのです。もちろんお客様自身の中にいたくないのがいい、とか足だけをほぐしたい、という判断基準はあります。ただそういう条件をすべてクリアしたとしても、初回施術時、施術者が触れてきたとき、「なんか違うな」と思ったら、おそらくその整体院とは相性がよくありません。最初に感じた違和感はおそらく何回通っても心の隅に居座って、いくら施術者が素晴らしい施術を行っても、その違和感により効果は半減する可能性があります。
それほどまでにお客様と施術者との「相性」は大切なのです。
ですから、もしファーストタッチで(何なら顔を見た時に)違和感を感じたら、すぐに次の整体院を探すことをお勧めします。

逆に言えば、「この施術者とはなんか相性がいい」と思えば、施術の効果は倍増。お値段以上の癒しが得られるはずです。

まずは自分で自分をなでてみよう

そして面白いのが、このホルモンは自分で自分を撫でてあげることでも分泌されるらしいのです。一人暮らしで独身で、撫でてくれるような人が身近にいなくても、自分で自分を癒せるのです。

きよさんは整体師ですから、今までたくさん症状別のストレッチや圧を入れる場所などについて紹介してきましたが、そんなことをする余裕もないほど疲れているときは、ただただ自分で自分を撫でるだけでいいのです。それだけで、すぐに布団に入って寝るよりは、翌日ちょっとだけ癒されているかもしれません。

タダです!ぜひやってみてくださいね。





















※※※※※※※※

女性の体の不調を改善するお手伝いをします。
湘南藤沢のゆるっと整体院

整体院ねこのて
https://nekonoteseitai.com
MAIL:nknt-op@nekonoteseitai.com

※※※※※※※※

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です