その言葉は誉め言葉?ポジティブなレッテルに縛られていませんか

こんにちは、整体師のきよさんです。皆さんお元気ですか?人間だもの、明るく振舞えない日だってありますよね。
でも、周囲から「あの人はいつも元気だよね」とか「明るくていいよね」とか言われていると、辛い日も無理して明るく振舞ってしまうことありませんか?
きよさんは個人的にこのことをポジティブなレッテルと呼んでいます。

その言葉は誉め言葉?ポジティブなレッテルに縛られていませんか

レッテル01
レッテル02
レッテル03

誉め言葉が辛いと思ったら気を付けよう

皆さんは褒められるのは好きですか?嫌いな人、あまりいませんよね。
きよさんは(手前味噌で恐縮ですが)「いつも元気だね」とか「仕事覚えるの早いね」とか、結構言われてきました。そして自分もそうあろうと努めていました。ですがある時から、そう言われることに違和感を覚えてきました。
「いつも元気だね」→そう振舞っていますから!
「仕事早いね」→そういう仕事の仕方してますから!
など、心の中で悪態をつくこともしばしば。はっきりいって嫌な奴ですよね。
そして鬱になって休職をして自分自身を見つめなおす時間をもらった時、「いい子」であることも「元気」でいることも「仕事ができる人」でいることも、すべてが重荷になっていることに気づきました。

他人から言われた些細な言葉が、積もり積もってきよさんをがっちり縛り上げていたのです。

それ以降、過度な演技はやめることにしました。

自分の心に正直になろう。それを表に出すかは別として

いつも自分の心に正直に振舞う!……それは無理だと思います。
社会生活をするうえで、礼儀としてある程度は自分の感情を抑えて振舞わなくてはいけません。でもその時「礼儀として明るく振舞っているんだ」と自覚しているのとしていないのとでは、心にかかるストレスの大きさが変わってくると思います。というより自覚していないと、知らないうちにストレスがどんどん積もってしまい、ある日突然爆発する恐れがあります。
また、自覚していれば、家族や仲のいい同僚とかには「今日はちょっと疲れているから明るく振舞えない」とか、正直に言えちゃいますよね。言うだけで心がスッと軽くなることは多いです。

・自分の心も身体も元気だから明るく振舞えているのか、こころと身体は疲れているけど礼儀として明るく振舞っているのか
・全然余裕で仕事をこなしているのか、結構キャパオーバーだけど頑張って仕事をこなしているのか

この辺りをちょっと考えてみませんか?
そして辛いと感じていることに気づいたのなら、それを周囲の人に伝えられるのなら伝えてみましょう。

自分も誰かにレッテルを張っていないか

そして最後に、ポジティブもレッテルになることに気づいて以降、きよさんは自分の言葉が相手にレッテルを貼っていないか、発言に気を付けるようになりました。
本当にこれは難しくて、難しいので職場での雑談が苦手になってしまいました。褒められるのがうれしい人はたくさんいると思いますし、期待されて成長する場合も多々あります。でも、きよさんが重荷に感じてしまったように、誰かも重荷に感じてしまうことがあるとしたら、個人的には少し注意を払いたいですよね。完璧に行えるとは限りませんが……。





※※※※※※※※

女性の体の不調を改善するお手伝いをします。
湘南藤沢のゆるっと整体院

整体院ねこのて
https://nekonoteseitai.com
MAIL:nknt-op@nekonoteseitai.com

※※※※※※※※

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です