飯盛山とひざ痛のお話(登山したいときに登山できる幸せ)

※※2019年9月30日修正更新
ひざとつま先の向きについて誤解を招く表現になっていたので、漫画を一部修正しました。


こんにちは、整体師のきよさんです。皆さんのお膝はお元気ですか?
きよさんは先日、登山ツアーで長野県の飯盛山というところに行ってまいりました。登山入門編ということで難易度は低めですが頂上から眺める八ヶ岳連峰は絶景という、とてもおいしい山です。
ですが、登るときは細心の注意を払わなければいけません。なぜなら油断すると、ひざに負担を与えてしまうからです!

飯盛山001
飯盛山002



最初から最後までガニ股を意識したことが功を奏したか、ひざ痛が出ることもなく、気持ちよく登山することができました。見てくださいこの真っ青な空を!



八ヶ岳もとってもきれいに見えました。

八ヶ岳



こんなに天気が良くても、途中で膝が痛くなってしまったら台無しですよね。もしくは朝から膝が痛かったら、登山を断念していたかもしれません。そう、私はこの日のために日々のストレッチを(時々さぼりながら)続けていたのです、と言っても過言ではないかも。

やりたいことをやりたいときにできることが健康

きよさん思います。健康って「やりたいことをやりたいときにできること」だと。

体調不良で家に引きこもっていた時は、何かをしたいという思いもなくなっていました。職場復帰を目指して一度は体調を回復させたけれど、失敗に終わりました。「しなくてはいけない」という思いは、やっぱり持続しないと思うのです。逆に心からの「したい」という思いは、時にとてつもないエネルギーを生み出します。


みなさん、やりたいことはありますか?何かしらの体の不調で先送りにしていませんか?その体の不調が筋肉の凝り張りからくるものなら、整体でお手伝いできるかもしれません 。

もしお悩みがあるようでしたら、ぜひ整体院ねこのてにご連絡ください。

※※※追記
つま先の向きだけ意識してしまうと、ひざの向きとちぐはぐになってひざ痛の原因になります。内股もガニ股も度が過ぎると体によろしくないですが、万が一内股ガニ股になるときは、膝とつま先の向きは揃えるようにしましょう。
そして内股についてタイミングよく整体塾の先生がYouTubeに動画を上げていました。大変わかりやすく、またおすすめ体操も紹介されているので、ぜひご覧ください。











先週、生まれて初めて漫画原稿を印刷会社に入稿いたしました。今って、こんなに安く印刷できるんですね!サークル活動やっていた15年前とは大違いです。思わず表紙カラーにしちゃいました😝

ということで、ブログの通常営業に戻ります。

※※※※※※※※ 
うつを経験した整体師がこころと身体からアプローチ!
女性の体の不調を改善するお手伝いをします。
湘南藤沢のゆるっと整体院
整体院ねこのて
https://nekonoteseitai.com
MAIL:nknt-op@nekonoteseitai.com 
※※※※※※※

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です