ブルーライトには詳しくないけど、スマホ見ながら寝落ちはやめたほうがいいと断言します

こんにちは、整体師のきよさんです。外出自粛期間中は通信回線が重かったせいで、全然YouTubeを見ていませんでしたが、自粛解除後に回線が軽くなったので、いまさらながらにYouTubeの魅力にドはまりしてしまいました。
きよさんはハマるとどっぷりハマるので、一か月近く過去動画を漁っては寝落ちするという生活をしてしまったところ、当たり前ですが体に影響が出てきてしまいました・・・。

ブルーライトには詳しくないけど、スマホ見ながら寝落ちはやめたほうがいい。

YouTube01
YouTube02
YouTube03
YouTube04
YouTube05
YouTube06

寝不足で食欲コントロールができなくなる理由

万年ダイエッターのきよさん、今回のことでようやく寝不足がダイエットの一番の敵であることを理解しました。体感し、腑に落ちた感じです。あくまできよさんの感覚ですが、寝不足状態でおなか一杯ご飯を食べてもなぜか満たされない。むしろ寝ないためにも何かを食べなきゃと、逆説的な感情になっているように思えました。多分今まで培ってきたダイエットの知識のうち、「ご飯を食べた後すぐに寝てはいけない」という情報が、「あと3時間は起きていなきゃいけない」となり、「でもこのままだと寝てしまうから、何か食べたなきゃ」となっていると分析しました。
もうね、さっさと寝てしまったほうがよっぽど体には良いのにね。寝不足も解消するし食べすぎも防げるし。
多分生理学的には、寝不足になることにより自律神経を刺激する何らかのホルモンの分泌が過剰か不足になってしまい・・・・・とかあると思うのですが、難しいので調べません。すみません。

理想はいい睡眠をとるために1日を過ごすこと

どんなに楽しい1日を過ごしても、どんなにおいしい食事をとっても、その日の睡眠の質が悪くて翌日に寝不足を感じてしまうと、なんだかもったいないですよね。そう思うと、その日の睡眠をより良いものにするために、私たちはどのように1日を過ごすのかを計画しなくてはいけないのかもしれません。……極論ですが。
仕事や家事や育児に追われて、自分の過ごしたいように過ごせない方が大半ですよね。きよさんも前職の時、仕事に追われてろくな睡眠がとれなかった時期がありますので、よ~くわかります。そしてその頃のきよさん、休日もだらだらと過ごしていました。もしあの時「休日に整体に通う」という選択肢が存在していたら、何か変わっていたのかもしれない、と思うときがあります。
時間をとるのが難しいかもしれません。でも自分の体に十分な睡眠を与えないというのは、自傷行為のようなものです。どうかどうか自分の体を大切にしてあげてください。そしてその方法の一つに整体があることを覚えていただけると幸いです。

記録をとるということのメリット

ところで皆さんは日記をつけていますか?きよさんは過去に何度もトライし、大体が3日坊主で終わりました。ですが今回、毎日の食事を簡単にスケッチするというレコーディングダイエットはなんと5か月も続いたんです!私はやっぱり文字で記録するより、絵にしたほうがいいんだな、とわかりました。
そして日記にしろスケッチにしろ、記録をとるということのメリットの一つに、その時の感情や状況をあとから見返せる、ということがあります。今回寝不足になり過食が数日続いてしまった時、書き溜めたスケッチをみかえして、その原因がどうも寝不足にあるのではということを客観的に知ることができました。
レコーディングダイエット・・・、体重は減らなかったけど、得るものは大きかったです。1週間ほどストップしてしまったけど、また始めようと思います。








さて、今回はYouTube寝落ち生活が体に与える影響の中から、睡眠不足について取り上げました。
……きよさんの身体におこったことは、これだけではないんです!
それはまた次回、漫画で紹介します。





※※※※※※※※ 
うつを経験した整体師がこころと身体からアプローチ!
女性の体の不調を改善するお手伝いをします。
湘南藤沢のゆるっと整体院
整体院ねこのて
https://nekonoteseitai.com
MAIL:nknt-op@nekonoteseitai.com 
※※※※※※※

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です